切り替えが大事

もともと私はナチュラル系インテリアが好みで、雑貨もアイボリーやブラウン、グリーンなどを買い揃えていました。
なので、家全体が茶色基軸の重たい雰囲気だったんです。

若い頃はそれが落ち着いた感じで気に入っていたのですが、子どもが生まれ、気落ちすることが多くなると、ブラウンなインテリアがさらに重荷に感じてしまうように・・・。 すっかり気がめいっていたその時、ふとブログで見かけた素敵なインテリアのお宅。食器も小物も家具も、一面真っ白ではありませんか。

すごくまぶしく感じました。そして悟ったのです。うちも白いインテリアにイメチェンしよう!
家具はすぐに買い換えるのが難しいため、手始めに古い食器を処分して、飯碗も皿も小鉢も湯のみも白いものを買い揃えたんです。

漆器のお碗も薄い色の木製のものに買い換えて、箸も白木の明るい色のものに変えました。
毎日の食事を真っ白な碗や皿に盛るだけで、なんだか新鮮に感じるようになり料理が楽しくなったんです。

そうなると気分はさらに盛り上がり、今度は収納雑貨も白いものへと切り替えるようになりました。
一通り切り替えたら、ブラウン系の家具に白い収納雑貨もまんざら悪くないなあと感じ、家具はブラウンのままに残すことに。

白一色ほどまぶしくもなく、ほどよく明るくなった我が家で私も少しポジティブな気分になれました。

今でも消耗品の洗剤やスポンジ、袋物などなどできるだけ白いものを買うようにしています。白いものを家に迎えると、なんか清められる気がして片付けや掃除にも気が入るのです。
白いものマイブームはまだまだ続きそうです。

Copyright © 旦那の浮気を調べる 不倫相手から慰謝料を取るために暴きました All rights reserved